「食」を通してできること

総料理長ご挨拶

栄養調理 総料理長 井出和男

栄養調理 総料理長 井出和男フランス料理道に進み、修行の為海外を含めて4店舗勤務。鴨料理で有名なフランス料理三ツ星レストラン「レストランラトゥールダルジャン」パリ本店で勤務。帰国後、ホテルニューオータニの同店勤務、退職後、ホテル日航東京、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ、主要ホテルの開設準備室より勤務し立ち上げオープンにかかわる。

その後、フランス料理界の友人より介護の世界を勧められ、「今までの料理界はやり尽くした、日本の高齢化社会のため、方向を変え、人のために尽くそう」と決断、介護業界へ転身。

介護職がどのようなものか自ら学ぶ為、特別養護老人ホームに勤務、その後に合掌苑と出会い、現在に至る。合掌苑3施設の総料理長として栄養調理のマネジメント・調理技術を含め指導中。

 

~幸せになっていただきたい~

私たちが目的としていること、それはお客様に「食」を通して元気になり、幸せになっていただくことです。美味しい、美しい、食べやすい、栄養バランスの取れた料理≪4つの価値≫=ホスピタリティーをお客様の嗜好・状態に合わせて提案することが私たちの理想的な姿です。その目標達成のために、合掌苑直営の栄養調理として強みを生かし、さまざまな取り組みを行っております。

料理スタッフの人材育成は最も重要なことと考えております。「作り手の思いは必ずお客様に伝わる」「その食事がその方の最後の食事になるかもしれない」、この想い・真心を日々スタッフに伝えています。

4つの価値

健康 健康 健康 健康

「スタッフの想い」

私たちがお客様にできること、「食」を通 して無限にあると思っています。
「作り手の思いは必ず食べる人に伝わる」、総料理長より言われていることです。お客様一人ひとりに今まで生きて来られたストーリーがあり、私たちはそのストーリーに寄り添いながら、スタッフの想いを重ね合わせていきます。お客様の心に「ポッ」と温かくなり、自然に笑みが溢れるようなひと時をお過ごしいただきたいと願つております。